4月は純真無垢

あんまり長い文章は書けない。ほぼ不妊治療に関すること。

受精障害の話

担当医からも「受精障害の可能性が高い」と言われて、目下考え続けている。

 

私は、ふりかけだと1/9、顕微だと9/9受精している。

顕微受精で解決する受精障害の原因は、

卵子の殻の部分である透明帯が固かったり、厚かったりし、精子がくっつけない場合、精子卵子の透明帯を通過できず、受精することができなくなってしまう。
精子の機能的な問題により、卵子の殻の部分である透明帯にくっつけなかったり、透明帯を通過できず受精が起こらない。

らしい。

(引用 https://www.haramedical.or.jp/column/staff/000242.html

 

とはいえ1/9はふりかけでも受精しているわけで、その子は卵子の透明帯が他と比べて薄かったのか、あるいはふりかけられた15万匹の精子の中に強力な突破力をもった1匹がいたのか、、などと妄想している。

後者だとめちゃ面白いよな。ぜひその精子の子を産みたい。

 

ふりかけでも受精する可能性があるってことは、自然妊娠できた可能性もあったのかもしれない。

母も姉も自然妊娠してるから、「不妊治療やめたらできたとか聞くよね」みたいなこと、よく言ってくるんだけど、低い確率に望みをかけて年齢を重ねるなんて馬鹿馬鹿しい。

できたらいいけどできなくても別にいい人ならそれでいいだろうけど、絶対に絶対に子どもが欲しいからそんなの無理。

医療の力で解決策が提示されてるんだから、私は存分に頼って最短ルートを行きたい。

 

まだ他にも不妊原因があるかもしれないとは思ってるけど、仮に受精障害だけが私たちの夫婦の壁だったんだとしたら。

現代の医療で超えられる壁だったことがとてもラッキーだと思う。

早々に転院を決めたこと、転院後人工授精勧められたときにゴネたこと、いっぱい卵子とりたいしスプリットにしたいって主張したこと(夫は最初は体外受精にしていいんじゃない?とか言ってた!無視した!)

無駄になるかもしれなかったことだけど、結果を見るとすべて正解を選べたと思う。

本当にラッキーだった。

 

凍結結果が待ち遠しい。

まあ、凍結できませんでした、、の可能性もなくはないけどね、、

二十代、不妊、受精障害っていう、かなり運の悪いくじを引いたんだから、あとはすんなり行ってほしい。心から願う。