4月は純真無垢

あんまり長い文章は書けない。ほぼ不妊治療に関すること。

誰かに話したいのに一人でいたい

子どもが欲しい気持ちがどんどん膨らんで具体的になっていってる。

ずっと子どもが欲しいと思い続けてきたけど、いつも想像するのはコミュニケーションがとれるようになった6歳頃の子どもで、赤ちゃんの頃の育児をちゃんと楽しめるのかなって気持ちもあったように思う。

今だって、完璧な親になれる自信はないけれど、自分の忙しさで子どもを蔑ろにしてしまいそうになる瞬間が想像できる。想像できるから、ちゃんと向き合いたいとおもう。

意外と思春期を過ぎたころの子育ても全然想像ができてなかった。絶対に男の子が欲しいって思ってるけど、中学生くらいになったらよそよそしくなるんだろうなぁ。さみしい。母親は、息子を突き放すくらいじゃないと、過干渉は嫌われるよなぁ。

 

子どもが欲しい。たくさん愛を注いで、どんな人間になるのか見てみたい。

 

妊娠してみたい。お腹に別の命がいること、どんな感覚なのか知りたい。

 

こういうことを、誰かに話したい。気軽にツイートしたい。不妊治療のTwitterアカウントとったりすればいいんだろうけど、そのことで拡がった交友関係で傷ついたりするのが怖い。

ブログだって、アメブロの方が不妊治療仲間見つけられるんだろうなぁとか思うけど、誰もみてないくらいがちょうどいい。

傷つきたくない。とにかく。

 

子どもが欲しい。

妊娠したら、安定期に入ったら、車を買うの。

週一回の買い出しや、妊婦検診は車で行くの。

妊娠した体を夫はすごく労ってくれる。あの人口数は少ないけど、私のことすごく好きで優しいのよね。

男の子がいいけど、男の子でも、女の子でもつけたい名前があるから、どっちでも嬉しい。

出産は無痛分娩に絶対する!LDRがいい!

生まれたら、写真をいっぱいとって、ラインアルバムを作って、じいじやばあばに共有するの。でも紙でもちゃんと残すの。

子どもが大きくなったら家族でドライブをしていっぱい森や海に行くの。たくさん自然に触れて、虫や魚や動物を好きになって欲しい。でもお母さんだいたいの虫嫌いなのよね。。

車の中では夫婦で大好きな東京事変をかけて歌うの。子どもの前で、たくさん歌う親でいるの。子どもに歌うことも好きになって欲しい。

夫婦ずっと仲良しの姿を子どもに見せるの。

物心がついたら、お風呂で性教育をするの。

私の一人称は、お母さんになる。

それでも夫婦で呼び合う時は、今みたいにに愛称で呼ぶの。

 

これから、不運のくじを引き続ける可能性だってあるけど、

でも今は、きっと6月に、やっと妊娠できるんだ!やっと子どもが産めるんだ!って思ってる。きっとうまくいく。

採卵のときのこと

採卵した直後にもブログを書いたけど、痛かった、しか書いてなかったので、あの日のことをもう少し詳しく書いておく。

 

成育Cでは、7時半に入院手続きをする。

一般の受付は8時半開始だから、夜間口から。

そのまま11階の病棟に案内される。

病棟は清潔感があって、病室は個室で広くて快適だった。

入院申し込みの際、パジャマとスリッパ持ってきてと書いてあったので持参したんだけど、日帰り入院の場合は不要だった。

 

病室について、採血と血圧の測定。

多分看護師さんが下手な人で、採血のあと内出血してあざになってしばらく消えなかった、、

あのアンパンマンのおじさんはすごく上手だったなぁ、、

8時40分頃呼ばれて、服はそのまま、看護師さんに案内されてオペ室に。

いつもの担当医の先生がオペ着で待機してる、、めっちゃ手術やん、、

結局服装は私服のまま、いつものように下だけ脱ぐ。

他の病院だと手術用のオペ着を着るとかブログで読んでたから、めちゃタイトなパンツ履いていってしまった。

 

そして手術台に。

いつもの診察時の椅子は、太ももを支える形で力を抜いてリラックスできるんだけど、手術室のものは、足の裏を置いておくものだったから、体勢が結構辛かった。

多分、出産する人もこれなんだろうなー、出産のとき踏ん張れるように、足を置くスタイルなのかなー、とか思った。

心電図の電極?をつけて、いよいよ採卵開始。

 

局所麻酔を膣に打つ。痛いけど、まぁこれは想定内。

採卵用の針を刺す。痛いけど、最初はまぁ耐えられるかな、、と思ってた。

でも、卵胞の数が多く。。。片側何回ずつ刺されただろう。軽く10回は超えてると思う。

成育Cでは診察の時もそうだけど、患者側にモニターがない。だから超音波の映像を見ることはできないんだけど、どうやら刺してもうまく卵胞が吸い込めないこともあるようで「入ってますか?」「入ってない」「もう一回刺しますね」みたいなやりとりをするわけよ。

頼むから一発で入れてくれ!!!!それか強い麻酔をくれ!!!と思ってた。

だんだん耐えられなくなってきて、心拍も上がって、涙がポロポロ出てきた。

片側が終わった時の、「え、まだ半分しか終わってないん。。。」の絶望ったらなかった。

 

なんやかんや、20分くらいで終了。

術後歩けない人もいるのか、車椅子を用意してくれてたけど、普通に歩けたので歩いて病室へ。

 

病室に戻って、朝買っておいたサンドイッチを食べた。

2時間ほど安静にするようにと言われてたので、寝た。起きたら看護師さんいてビビった。

 

11時すぎに退院診察。

内診をして、とれた卵子の数を聞いて、また病室に戻る。会計準備ができたら看護師さんが呼びにくるとのことで、待機。

その後なかなか呼ばれず、12時半過ぎに呼ばれて、会計が終わって、13時前に退院。

この日のお会計は、入院、媒精費用込みで28万円ほど。やっぱ採卵高い。4月だけで医療費50万超えてますからね。凍結費用とかもあるし。

 

採卵終わったらお酒飲むんだあ!と思ってたけどそれから3日ほどは卵巣腫れてるしお腹痛いしで体調悪かったな。

 

 

そんなところかなぁ。

あんなに直後に「もう死んでも採卵やらん」と思ってたのに、少し落ち着いて「また頑張れるかも」とか思ってるから人間すごいね。

でも2回目の採卵をするときは転院するかもね。。

体調と希望

昨晩、無事出血があった。

1週間以内に出血がなかったらゴールデンウィーク明けに通院しなきゃいけなかったから、よかった。

採卵周期は子宮内膜が厚くならない=生理も軽い?と思ってたけど、ドバドバですわ。

といっても普段が軽いから、普段どおりくらいかな。

 

いつもどおりの周期だと、次の生理は5月25日頃。6月第二週には移植できる。第4週には結果がわかる。

すごい。ワクワクする。

不安はもちろんある。絶望する未来もあるかも。それでもここまでこれたことが感慨深い。

 

 

私の職場には子ども園が併設されていて、職場の庭で子どもたちが遊びまわっている。

子どもに好かれるタイプじゃないんだけど、今日は男の子が私について回って、去り際にはバイバイって言ってくれた。

んもー、めっちゃ可愛くて、あの子もしかして私にしか見えない私の子どもの妖精なんじゃない?とか考えちゃった。

あんな子が生まれてくるといいなぁ。

 

 

私も、夫も、幼少期の顔が結構可愛い。(私より夫の方が可愛い。悔しい)

だから、私たちの子どもは(大人になってからはさておき)子ども時代は顔が可愛いに違いない!と期待してしまう。

すんなりと産んだ人たちの子どもの顔がさほど可愛くないのを見て、「私は今苦労してるけど、必ず顔が可愛い子どもが産まれるはず」と内心思ってる。

こんなこと思っちゃいけないと思ってる。人と比べた先にあるのは不幸しかないと知ってる。何より子どもが可哀想。可愛くなかったら私に愛されないのか?

いや、たとえ一般的に可愛くなくても溺愛すると思うよ。他人の子どもで、顔が可愛くない子でさえ、仕草やフォルムが可愛くて愛らしいな〜とは思うもん。自分の子ならなおさら愛らしく思えるだろう。ただまぁ、自分の子でも「顔はイマイチねー」って思っちゃうだろうな。

 

人と比べちゃうのは、不妊治療の苦労を知らない人に抱いてしまう憎しみね。でもそれを子どもの可愛さを比較して癒されようとしないで、無神経な言葉をかけてきた人には「傷ついた!絶交だ!」と言えばいいだけ。

どんな子でも愛すると誓いますよ。

そして私を傷付けた人とは距離をとりますよ。

凍結結果

1週間ぶりの成育C、今日は待ち時間もなく、凍結結果を聞くだけだったので滞在時間は30分ほど。

 

肝心の凍結結果は…………

 

 

正常受精10個のうち、

4AAふたつ
4BB
4BA
4BC
4CC
計6個凍結できたとのこと。

 

中でも1番状態の良かった4AAの胚盤胞体外受精由来だそう。

9個中、唯一受精した子が、1番良い胚盤胞になるなんて。なんて逞しいの。

絶対この子を産みたいな。。万全に体調作って胚移植に望みたいよ。

 

 

グレードが高いほど妊娠しやすいものの、グレードが低いからって妊娠しないわけじゃない。ということは、知っている。

それでも、4AAの子がダメだったら、精神的にかなりやられちゃうと思う。。。

全部ダメになって、採卵からやり直すことだって全然ありうる。分かってる。

それでも最初の移植で、体外受精由来のあの子を妊娠したいなぁと夢を見ている。

 

 

ところで採卵から1週間ほどで出血があると言われていたけど、いまだない。

あと1週間待ってみて出血がないようだったら、ゴールデンウィーク明けに病院きてね〜だって。

何事もないといいな。。

 

 

______

同じ日に書きたいことは何度も追記するスタイル(2回目)

 

まずは採卵後にあるはずの出血、それがあったら、次の生理まで、何にもできることはない。

だから不安に思ったってしょうがなくて、ただ忘れて、移植周期に向けて体調を整えていけばいいんだけど、

着床できるのかも、出産に至れるのかも、めっちゃ不安。状態がいい胚盤胞でも胚移植あたりの生産率4割なんでしょ……

それに顕微受精だと出産率下がるんでしょ……

 

こんな不安な気持ちだときっと上手くいかない。

不妊の原因がわかって、胚盤胞もちゃんと凍結できていて、チャンスは6回あって、もしダメでも年齢的にまだがんばれる。

採卵、怖いけど、次は全部顕微受精にするから、胚盤胞も今回よりは得られるはず。

大丈夫だよ。大丈夫。

 

不妊治療のこと話せる人が、夫、母、年下の同僚で不妊治療してる子、

それと最近同じ課の女性(二児の母)に話したら、同じ課の別の女性(一児の母)が不妊に悩んでたらしく、食事の機会を設けてくれた。

でも、その方は多分体外受精とかはしてないっぽい。なんか、受精するために逆立ちしてたとか言ってたし。分からんけど。

だから私が経験してる辛さはどうせ分かんないでしょと思いつつ、妊娠できない辛さは分かってもらえるかもね。

 

母がしきりに「(今回上手くいけば)2人目は自然妊娠できるんじゃない?」とか言ってくる。「治療やめたらできるんじゃない?」も。

無理だと思う〜って流してるし、まぁいいんだけど、謎の自然派信仰に少しイラつく。

自然にやって若い20代の3年間できなかったんだわ。

そして先日30歳になったんだわ。

 

そう、30歳になったの。

焦ってない。やることはやってて、万事快調。

夫ともすこぶる仲が良い。

でも不安なの。

不安と大丈夫を行き来してる。

大丈夫。忘れよう。大好きなオモコロチャンネル見て笑っちゃお。

受精障害の話

担当医からも「受精障害の可能性が高い」と言われて、目下考え続けている。

 

私は、ふりかけだと1/9、顕微だと9/9受精している。

顕微受精で解決する受精障害の原因は、

卵子の殻の部分である透明帯が固かったり、厚かったりし、精子がくっつけない場合、精子卵子の透明帯を通過できず、受精することができなくなってしまう。
精子の機能的な問題により、卵子の殻の部分である透明帯にくっつけなかったり、透明帯を通過できず受精が起こらない。

らしい。

(引用 https://www.haramedical.or.jp/column/staff/000242.html

 

とはいえ1/9はふりかけでも受精しているわけで、その子は卵子の透明帯が他と比べて薄かったのか、あるいはふりかけられた15万匹の精子の中に強力な突破力をもった1匹がいたのか、、などと妄想している。

後者だとめちゃ面白いよな。ぜひその精子の子を産みたい。

 

ふりかけでも受精する可能性があるってことは、自然妊娠できた可能性もあったのかもしれない。

母も姉も自然妊娠してるから、「不妊治療やめたらできたとか聞くよね」みたいなこと、よく言ってくるんだけど、低い確率に望みをかけて年齢を重ねるなんて馬鹿馬鹿しい。

できたらいいけどできなくても別にいい人ならそれでいいだろうけど、絶対に絶対に子どもが欲しいからそんなの無理。

医療の力で解決策が提示されてるんだから、私は存分に頼って最短ルートを行きたい。

 

まだ他にも不妊原因があるかもしれないとは思ってるけど、仮に受精障害だけが私たちの夫婦の壁だったんだとしたら。

現代の医療で超えられる壁だったことがとてもラッキーだと思う。

早々に転院を決めたこと、転院後人工授精勧められたときにゴネたこと、いっぱい卵子とりたいしスプリットにしたいって主張したこと(夫は最初は体外受精にしていいんじゃない?とか言ってた!無視した!)

無駄になるかもしれなかったことだけど、結果を見るとすべて正解を選べたと思う。

本当にラッキーだった。

 

凍結結果が待ち遠しい。

まあ、凍結できませんでした、、の可能性もなくはないけどね、、

二十代、不妊、受精障害っていう、かなり運の悪いくじを引いたんだから、あとはすんなり行ってほしい。心から願う。

受精結果

聞いてきた。

 

卵胞30個穿刺

卵子18個回収

 9個ふりかけ、9個顕微

 

結果、、、

ふりかけ1個受精

顕微9個受精

 

受精障害やんけ!!!!!

やっと不妊の原因(のひとつかもしれないけど)が分かって、ホッとして、泣きそう。

そりゃ、自然妊娠しないわけだよ。

人工授精ダラダラやんなくてよかったーーーー!!

たくさん卵子取れててよかったーーー!!

スプリットにしててよかったーーー!!!

 

計10個、D5まで培養して、胚盤胞の状態でグレード付け、凍結するらしい。

また来週凍結結果を聞きにゆく。

 

もちろん、受精障害と着床障害のコンボかもしれないから、これで解決、やっと妊娠できる!とは言えないけど、

一歩近づけた気がする。

本当によかった。

採卵

ついさっき終わった。

卵胞の数が多いから何度も刺されて痛かった。局所麻酔あっても普通に痛かった。

痛いのが、長く続くのが、しんどかった。

卵管造影検査のほうが痛いけど、すぐ終わった分まだマシ。

結局20分くらいかかったかな。

出産なんて、何時間もかかって、これよりもずっとずっとずっと痛いんでしょ。

「出産はこんなもんじゃないよ情けない」って周囲は思うだろうけど、

痛かった!辛かった!もう二度とやりたくない!採卵までの採血、注射、通院含めて、もう二度と!!!やりたくない!!!

 

結局何個取れたのかは、2時間後に教えてもらえるらしい。

空砲とか未成熟卵とかやめてくれ。

 

-----

退院診察してきた。

30個卵胞を穿刺して、18個の卵子がとれたとのこと。半分ずつ、体外受精、顕微受精。

受精結果は来週月曜。

うまく受精してくれますように。。。

 

 

-----

同じ日に書きたいブログは、ひとつの投稿に何度も追記していくスタイル。

 

心配したってどーしようもないことなんだけど、いくつ正常受精して、いくつ凍結できるんだろう、と不安になってる。

時間が経てば、今回感じた採卵までの辛さも忘れてまたチャレンジできるのかもしれないけど、今の気持ちは、今回とれた卵が尽きたらもう諦めちゃうかもしれない。

今回凍結できるのが1,2個だったら、その分しか移植チャレンジできず、ダメだったらまた採卵からやるわけでしょ。。。

たくさん凍結できたとしても、ひとつ、ひとつ使っていってこれがラストチャレンジ、ってなったとき、精神ボロボロになりそう。。

もし妊娠できても、初期流産とか、出生前診断で障害を持ってることが分かったりとか、不安は尽きないじゃん、、

なんなら生まれた後も無事育てられるか、って心配もある。この世は危険がいっぱいだからさ。

私がこうして生まれて大人になって健康であることがどれだけすごいことなのか思い知るよ。

生まれて健康でいてくれたらそれだけでいい。健康じゃなくても生きていてくれたら。

子供に過剰な期待を押し付ける親って、多分苦労せずに妊娠出産したんだろうなぁ。

 

早く月曜日になって欲しい。

私の卵、ちゃんと成長しててくれ。