4月は純真無垢

あんまり長い文章は書けない。ほぼ不妊治療に関すること。

採卵

ついさっき終わった。

卵胞の数が多いから何度も刺されて痛かった。局所麻酔あっても普通に痛かった。

痛いのが、長く続くのが、しんどかった。

卵管造影検査のほうが痛いけど、すぐ終わった分まだマシ。

結局20分くらいかかったかな。

出産なんて、何時間もかかって、これよりもずっとずっとずっと痛いんでしょ。

「出産はこんなもんじゃないよ情けない」って周囲は思うだろうけど、

痛かった!辛かった!もう二度とやりたくない!採卵までの採血、注射、通院含めて、もう二度と!!!やりたくない!!!

 

結局何個取れたのかは、2時間後に教えてもらえるらしい。

空砲とか未成熟卵とかやめてくれ。

 

-----

退院診察してきた。

30個卵胞を穿刺して、18個の卵子がとれたとのこと。半分ずつ、体外受精、顕微受精。

受精結果は来週月曜。

うまく受精してくれますように。。。

 

 

-----

同じ日に書きたいブログは、ひとつの投稿に何度も追記していくスタイル。

 

心配したってどーしようもないことなんだけど、いくつ正常受精して、いくつ凍結できるんだろう、と不安になってる。

時間が経てば、今回感じた採卵までの辛さも忘れてまたチャレンジできるのかもしれないけど、今の気持ちは、今回とれた卵が尽きたらもう諦めちゃうかもしれない。

今回凍結できるのが1,2個だったら、その分しか移植チャレンジできず、ダメだったらまた採卵からやるわけでしょ。。。

たくさん凍結できたとしても、ひとつ、ひとつ使っていってこれがラストチャレンジ、ってなったとき、精神ボロボロになりそう。。

もし妊娠できても、初期流産とか、出生前診断で障害を持ってることが分かったりとか、不安は尽きないじゃん、、

なんなら生まれた後も無事育てられるか、って心配もある。この世は危険がいっぱいだからさ。

私がこうして生まれて大人になって健康であることがどれだけすごいことなのか思い知るよ。

生まれて健康でいてくれたらそれだけでいい。健康じゃなくても生きていてくれたら。

子供に過剰な期待を押し付ける親って、多分苦労せずに妊娠出産したんだろうなぁ。

 

早く月曜日になって欲しい。

私の卵、ちゃんと成長しててくれ。