4月は純真無垢

あんまり長い文章は書けない。ほぼ不妊治療に関すること。

【採卵周期D11】採卵日決定

今日も成育C

朝イチで採血して

結果聞いて

採卵日決定のお話をして

注意事項いろいろと聞いて

フェリングとセトロタイド注射して

処方箋もらって

薬局で薬受け取って

全部終わったのが13:30

3時間働くために出勤しますよ

 

卵胞の育ち具合は、順調そのもの。

予定通り4/16採卵。

この日は日帰り入院。仕事も1日お休み。

採卵が終われば通院頻度も落ちるし、

早く無事に終わってくれ〜〜〜って感じ。

 

成育C、

障害を持ったお子さん達がいっぱいいる。

分厚いメガネをかけてる子だったり、ダウン症っぽい顔つきの子だったり、車椅子にのってたり、いろいろ。。

「人には人それぞれの事情がある」っていう、当たり前のことを強く思うよ。

不妊が長くて、簡単に子どもを授かった人や無神経な人が憎く思えたりするけどね。

いつだって、優しくありたいですよ。

 

 

-----

同日21時に救急外来にて排卵誘発のためのゴナトロピン10000単位打ってきたやで。。

かつてないほど量が多い、痛ーーーい!痛いのが長い!!!

成育Cはゴナールエフ以外自己注射させないから、全部看護師さんにうってもらってるけど、これ自己注射は辛くない??精神力とか色々試されない?

これで採卵してみてぜーんぶ未成熟卵でした!ぺろ!とか言われた日にゃあ、3ヶ月は不妊治療休みますね!

ほんと、無事、たくさんいい卵取れますように!!!

【採卵周期D10】いよいよ注射嫌いになりそう

今日も成育Cで採血、卵胞チェック、フェリングとセトロタイド注射。

採血も痛いし、筋肉注射も皮下注射も痛い。これに比べたら、ゴナールエフ無痛やったな。。

自称注射好きやったけど、連日になると鬱々としちゃう。たまにやから痛みもドキドキも楽しめてただけ。

もし自分の子どもが病を患っていて、小さな頃から注射たくさん打たなきゃいけない状況だったとしたら、可哀想でやれんやろうな。。

 

今日は採血結果は聞かなくて良かったので、滞在時間は1時間ほど。

排卵抑制のお薬セトロタイドがちゃんと効いてるかを見るらしい。

 

卵胞は最大のもので17.6mm

明日には18mm超えが2つできそうなので、予定通り明日採卵日決定、金曜採卵の見込み。

 

採卵後のスケジュールも聞いた。

てっきり新鮮胚移植するのかなーと思ってたら、卵胞がたくさん育ってて、おそらく卵巣が腫れてるので、今回は移植せず全部凍結することになるだろうとのこと。

金曜に採卵して、月曜に媒精結果聞いて、そのあとは1週間後にまた通院みたいな感じだった(うろ覚え)

採卵後約1週間で生理がくるらしいけど、次の周期は卵巣を休ませて、その次の周期(5月下旬〜)から移植周期に入るとのこと!

 

連日の通院がだんだん辛く思えてきてたから、

休みだ!酒飲める!わーー!!

って、大歓喜😂

 

移植周期の通院頻度はまだ分からんけど、とりあえず採卵周期は職場にクソ迷惑かけるのはよく分かったから、

今回いっぱい凍結できて、採卵はしばらくしないで済むといいなー!

【採卵周期D9】

今日も成育C

もう慣れたもんよ

 

今日は8時10分に到着して、30分ちょうどに受付を済ませて、45分ごろ採血。

結果、11:20には終了。快挙だ。

 

流れは先週金曜と一緒。

違うのは、注射が一本増えたこと。排卵を抑制する、セトロタイド。

フェリングはおしりに、セトロタイドはお腹に打ってもらったんだけど、

おしりに注射、痛い!

お腹に注射、そのときは無痛だけど、その後がズキズキ痛い!

注射好きが揺らぎそう。注射嫌いだったら耐えられないよ。

 

血液検査の結果は以下の通り

f:id:dobunyan:20210412114140j:image

エストラジオール、ルナルナだと最高でも、999pg/mlまでしか登録できなかったからこうしたけど、実際には1785pg/ml

 

超音波検査では、主席卵胞が15mmまで育ってるとのこと。

18mmを超える卵胞を2つ確認できたら採卵日決定予定で、おそらく予定通り水曜採卵日決定、金曜採卵になりそう。

 

注射、打つ直前はドキドキするけど、注射を打つことを想像して恐怖を感じたりしない。

採卵も、今は怖くない。

でも、直前にはすごく怖くて、ドキドキして、そして痛いんだろうな。

【採卵周期D6】不妊治療記録

卵胞チェックしてきましたよ〜

 

成育Cは、診療開始は9:00だけど、

採血は8:30から行なっている。

 

採血して検査結果出るまで2時間かかるので、

 

8:30採血

10:30採血結果出る

10:40診察

11:00お会計、カフェでランチ☕️

11:50成育C出発

13:00職場着

 

でいけるなー半休申請でいいやーと思っていたんだが、、実際には

 

8:30受付

9:00採血

11:10→診察

11:50→フェリング注射

12:10→お会計、成育C出発

 

で全然間に合わず。。。昼食取る時間もなし。。

施設は8時には空いてるらしいから、次回は8時に行って受付して8:30ジャストに採血できるようにしたい。

 

今日の遅刻は、業務的には問題なかったんだけど、時間休は年5日しか使えないから、今後こういう事態が頻発したら全休使わなきゃいけなくなんのよね。

そして来週は毎日通院しなきゃいけなくなるから、不妊治療が長引くと多分有給足らない。

 

今までは有給はリフレッシュのために使ってたけど、これからは違うんだな、、

子どもがいる人だって、熱出したとか送り迎えとか、そういうので使うんでしょ。

会社の人から見たら「めっちゃ休んでる人」だけど、当人からしてみたら、全然休んでないわけよ、疲れ切ってんのよ。大変じゃ。

 

ちなみに成育Cでは、ゴナールエフ以外は自己注射やらせない方針っぽくて、

来週月曜から排卵を抑制するセトロタイドを打つために通院しなきゃいけないだってさ。

この通院頻度が採卵の周期だけならいいけど、凍結胚移植のときもこの通院頻度だったら、通えないな。。。職場より自宅に近い病院を選んでしまったけど、職場寄りの病院の方がよかったんだろうな。

まぁ今は時期的に在宅できないからこうなってるけど、もう少し落ち着いたら通院→在宅勤務でもいけるだろうし、なんとかなるか。

 

 

さて、今日の治療記録。

4/6にゴナールエフ処方されて、当日から三日間自己注射した結果↓

f:id:dobunyan:20210409203324j:image

FSHとエストラジオールが順調に上がってる。

超音波検査では、一番大きな卵胞は10mm、数えられただけで、12,3個卵胞が育ってるとのこと。

 

今日は自己注射はせず、病院で注射して帰ることに。

打ったのはフェリング。

 

土日は通院せず、残りのゴナールエフを自己注射。

4/12からは毎日通院して、セトロタイドと、多分フェリングを注射、卵胞チェック。

おそらく4/14ごろ血液検査をして、その日に採卵日決定。

うまくいけば4/16に採卵かなという感じ。

 

採血のために拘束時間長くなるのは大変だけど、丁寧に私の体を見てくれてると感じるし、まさかこんなに早く採卵までたどり着ける(かも)と思ってなかったから、

今はワクワクしてる。

とりあえず採卵まで、順調にいきますように。

【採卵周期D4】初自己注射、不安

昨晩初自己注射しましたよ。。

ちょっと太ってるから全然痛くなかったけど、自分で自分に針刺すのは、やっぱり怖かった。

 

なんか、体外受精までにこなさなきゃいけないいろいろのことって、めちゃくちゃ痛いものだと思ってたけど、

採卵も麻酔使うとそんなに痛くないらしいし、

思ったより世界は優しい、、?

体の痛みなんかより心とお財布が痛いわ。

 

まだD4、

なるようにしかならないけど、ちゃんと採卵できるかな、採卵前に排卵しちゃわないかな、採卵前周期の投薬やらずに刺激始めたけど、本当にちゃんと卵取れるのかな、とか。

採卵できなかったら、ゴナールFや診察代15万円近くが水の泡なんでしょ、、「そういうもん」と割り切ってるつもりだし、そうでもして子どもが欲しい、けど、日本ってば優しくないよねぇ

 

晩婚化で不妊治療患者が高齢化してることは、キャリアを積み上げたい女性が若くして出産を選べない、若者が結婚や出産に価値を見出せない、日本社会のせいだと思う

ここが解消できたら、出生率はきっと上がると思う

たぶん、若くて産めない女より、若くして産むことを選べない女の方が多数で、後者を救う方が少子化対策には効果があると思う

私は本来救う価値のない少数派の人間なんだろうな、と、スーパーネガティブを発揮

 

昨日から禁酒。

今月新鮮胚移植をすることがあれば、うまくいけば、向こう一年飲めないかもしれないんだなぁ。

そうなったらもちろん嬉しいけど、もっと美味しいお酒を飲んでおけばよかったなぁ

【採卵周期D3】採卵周期開始

本日D3

朝イチで予約入れて、血液検査。

のはずがなかなか呼ばれず40分待ち。

成育Cは再来受付機で受付を済ませて、受付番号が呼ばれたら中待合に入って、中待合で呼び出しがあって、やっと診察室に入る。

混雑を避けるため、受付番号呼ばれるまでは中待合に入らないように、って張り紙にも書いてあるのに、

今日は40分間受付番号呼ばれず、メールで呼び出しがかかって、謎。先生から「遅くなってごめんね」って言われたけど、私がなんかミスったのか?

こういう、手続きとかでいちいち不安になるの、ちりつもでストレスになるんだよな。

 

やっと診察室入って、

まずは先週受けた夫の血液検査の結果を聞く。特に感染症にかかってないし、問題ないとのこと。

次に超音波検査。先月の残りと思われる大きめの卵胞があった。気にしなくていいっぽいけど、よくあることなんだろうか。

そのあとは今日の流れの説明。採血して、ホルモン値を見て、刺激方法を決めて、今月から採卵周期に入りましょうとのこと。

 

採血してくれたのは、前回と同じ優し〜い感じのおじさん。いつも針刺されるときは目を逸らしてたんだけど、自己注射始まるし、慣れよう。と思ってガン見してたら「苦手じゃなかったっけ?強くなったね」って言ってくれた。ほっこり。今日は散々な目にあったからこのおじさんいなかったら発狂してたわ。

 

血液検査のあと、結果が出るまで2時間待ち。

近くのカフェで時間を潰す。センター向かいにいい感じのカフェがあって嬉しい。コーヒーおかわり自由✌️

 

約2時間後に呼び出しがかかって、検査結果、ホルモン値は以下のとおり。

f:id:dobunyan:20210406193907j:image

この値がどうなのか、よくわからんのだがFSHは15まであげたいんだとか。

月経が既に始まってからとれる刺激方法はショート法かアンタゴニスト法だそうで、アンタゴニスト法でいくことに。

毎日注射打ちに通院するか、自己注射にするか、聞かれて、そりゃ自己注射でってことでゴナールFを処方してもらうことに。

今晩から三日間自己注射をして、4日目にまた通院、今日と同じようにホルモン値を見て次のお薬を決めるっぽい。

順調にいけば16〜19日頃採卵。

自己注射の打ち方をレクチャーしてもらって、処方箋を出してもらって、終わり。

お会計、約18,000円。

 

成育Cではお薬の処方はやってなくて、発行してもらった処方箋を町の保険薬局に持っていってね、って言われたんだけど、

こっからが大変で。。。。

いつも行き慣れた自宅近くの薬局で処方してもらおと思って自宅最寄り駅まで戻って薬局いってみたけど、ゴナールFはどこも置いてない。。。。

一回家に帰って、15軒くらい薬局に電話しまくったけど、どこも店舗にはないから取り寄せるしかない、2、3日はかかる、とのこと。使用期限の短い薬だから、基本的には置いてないっぽい。今晩から打たなきゃいけないからそれじゃ困る。

じゃあ不妊クリニックの近くの病院ならあるでしょって思ったけど、ない。そういうとこって病院の中で処方してくれてそうだから、近くの薬局も別に置かないんだろうな。

結局成育Cの薬剤部に電話して聞いたら、成育Cのすぐ近くの薬局ならありますよってことだった。

灯台下暗し。もちろん、成育Cの近くの薬局ってことも調べながら考えたんだけど、「成育C 薬局」とかで検索すると成育Cの中の薬剤部のリンクがトップに出てきて、見つけられなかったんだな。。。

家に帰ったのに、また成育C行きのバスに乗って戻る。まじ無駄足。

やっと薬もらえて、家に帰ったら夕方6時。めちゃくちゃ疲れた。

 

ゴナールFは別会計で、

3日分で44,000円。。。

知ってたけど、高い。高いよ。

成育Cに通い始めて4回ですでにお会計10万超えてない?こんなん序の口なんやろうけどさ。。

 

なんで私ばっかりこんな思いしなきゃいけないのって思っちゃうけど、がんばるよ

ART前カウンセリング

夫婦でカウンセリング受けてきた。

説明の内容は、まぁ本で読んだ知識のとおり。

今日は担当医の先生ではなくて、不妊診療科長的なポジションなのかな、ホームページにも名前が載ってる先生だった。

すごく熱心で、感じの良い先生だった。

同意書と、戸籍謄本を次回提出して、いよいよ体外受精の治療を始める。

成育Cでは法律婚の夫婦しか体外受精の治療を行なっていないらしく、それで戸籍謄本の提出が必要らしい。

次回生理がきたらまた来院して、ホルモン検査の値を見て、刺激方法を決定して、その月から採卵するらしい。

 

先週受けたAMH検査の結果は、3.15

低くもなく、高くもなく、年齢相応とのこと。

すぐに体外受精に移行した方がいい値ではないらしいけどね。

 

他の患者さん、40代後半が多いみたいで、

そりゃ私みたいなどこも異常ない若い患者ならもう少し時間かけてもいいじゃんってなるよなぁ。

でもこちらはどこにも異常がないのにかすったこともないのが不安なんですわ。。。

 

これから通院頻度も上がりそうだし、仕事の調整もしなきゃだよな。。

まあゆるふわホワイト企業だから多分大丈夫。。