4月は純真無垢

素敵撒き散らしたりする。

お茶の水女子大学トランスジェンダー学生の受入れについて〜2018年7月10日会見での学長の説明

youtu.be

こちらの動画の11:30〜23:06までのお茶の水女子大学室伏学長からの説明を以下に書き起こしました。

 

------------


本日はお忙しい中、お茶の水女子大学の記者会見へ足をお運びいただきまして誠にありがとうございます。座ったままでお話させていただきます。
最初に、この度西日本を中心に甚大な被害をもたらしました豪雨によって被害にあわれた皆様に心よりお見舞申し上げます。尊い命を失われた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様のご快復をお祈り申し上げております。また現地にて復旧作業に従事されている方々の安全と、被災地の一日も早い復帰を願っております。本学といたしましても、被災された皆様のお役に立てる方策を現在検討しております。
では、お手元に配付いたしました、トランスジェンダー受入れ決定について、この1枚紙でございますが、まずこれを読み上げさせていただきます。

お茶の水女子大学では、自身の性自認にもとづき、女子大学で学ぶことを希望する人、戸籍上男性であっても性自認が女性であるトランスジェンダー学生を受け入れることを決定しました。
これは、「学ぶ意欲のあるすべての女性にとって、真摯な夢の実現の場として存在する」という国立大学法人としての本学のミッション、これは2004年に制定したものでございますけれども、それに基づき、判断したものでございます。
本学では、今回の決定を多様性を包摂する女子大学と社会の創出にむけた取組というふうに位置づけておりまして、今後、固定的な性別意識に捉われず、ひとりひとりが人間としてその個性と能力を十分に発揮し、多様な女性があらゆる分野に参画できる社会の実現につながっていくことを期待しています。
本年より受入れのための施設整備などの準備を進め、2020年度の学部および大学院の入学者から受入れを実施することとします。
広く皆様のご理解をお願い申し上げます。

次に受け入れ決定にいたりました経緯と理由について、ご説明させていただきます。
本学では、社会からの要請や、当事者と見られる方々からの問い合わせがあったことなどから2016年よりトランスジェンダーの受け入れについて検討をはじめました。そして2017年7月に本格的にWGを設置しまして、検討を重ねてまいりました。その間先ほどの資料にありましたように、2017年9月には学術会議から性自認が女性の方が女子大学で学ぶ権利についての提言もなされました。また、海外では2014年に米国の名門女子大学であるミルズ大学、マウント・ホリヨーク大学が、また2015年に入ってからは、ブリン・モアー大学、ウェルズリー大学、バーナード大学、スミス大学が、入学を希望する受験生の対象に、女性であるという自己認識を持つトランスジェンダーの人々を含めるという決定をして、トランスジェンダー学生を受け入れております。
お茶の水女子大学は、142年を超える歴史の中で、卓越した女性研究者、女性教育者、そして、様々な社会の分野で活躍する優れた女性を育て、社会へと送り出してまいりました。女性が活躍できる場の拡大につきましては、はるか以前の社会と比べますと、格段に進歩してはおりますけれど、それでもまだ、女性が職業人として、活躍することが困難であることは、皆様もよくご承知のことと存じます。その現状を変え、女性たちが、差別を偏見を受けずに、幸せに暮らせる社会を作るためには、大学という学びの場で、女性たちが自らの価値を認識し、社会に貢献するという確信をもって、前進する精神をはぐくむ、そういった必要があると考えています。そして、それが実現できるのは、女性が旧来の役割意識など、無意識の偏見、最近ではアンコンシャスバイアスという言葉が使われておりますけれども、そういったものから解放されて、自由に活躍できる女子大学であろうと考えております。
本学は、学ぶ意欲のあるすべての女性にとって、真摯な夢の実現の場として存在するというミッションを掲げて、すべての女性が、その年齢や国籍等にかかわりなく、個々人の尊厳と権利を保障されて、自身の学びを深化させ、自由に自己の資質能力を開花させることを目指しています。その意味からも、性自認が女性であって、真摯に女子大学で学ぶことを希望する人を受け入れることは、自然の流れであろうと思いますし、またこれからの多様性を包摂する社会への対応としての、当然のことと考えました。
そこで2018年4月に、トランスジェンダーを受け入れる方針を、学内の会議に提示いたしまして、その後、教職員、学生、同窓会、保護者代表によって構成される後援会、経営協議会等に対しまして、説明会や意見交換会等を開催いたしまして、合意形成を進めてまいりました。最終的に6月26日の役員会で、トランスジェンダー学生の2020年度からの受け入れを決定いたしました。
皆様もご存知のように、社会の様々な分野での、性的マイノリティ、LGBTの方々の差別を解消する施策や取り組みが進み、心の性、多様な性が認められる方向に世の中が転換しております。そういった、多様な価値と人々が交錯する社会に出ていく、これからの学生たちにとりまして、お茶の水女子大学が、真摯に学びを求めるすべての女性に門戸を開き、その成長を支援する環境を構築することが、強い力になるということを考えました。本学では、先ほど読み上げさせていただきました文章にありますように、今回の決定を、多様性を包摂する女子大学と社会の創出に向けた取り組みというふうに位置付けておりまして、今後こういった動きが、多様な女性があらゆる分野に参画できる社会の実現につながっていくことを期待しています。
最後に受け入れ方法について説明させていただきます。本学の学則では、入学資格を女子としております。ただ、女子の定義はされておりませんで、これまで問い合わせがあった場合には、戸籍上の性と回答してまいりました。今後は女子の解釈を拡張いたしまして、入学試験における出願資格を、戸籍または性自認が女子の場合といたします。実際には、戸籍の性別と、性自認が異なっている方については、事前に申し出をいただきまして、出願資格を確認するとともに、入学後の学生生活について、あらかじめ様々な情報を提供し、サポートできるようにしたいと考えております。今後、トランスジェンダーの受け入れに関しまして、施設整備などの準備、入学後の学生生活上の配慮や対応が必要と考えており、受け入れ委員会を設置するとともに、対応ガイドラインを作成いたしまして、2020年度の学部及び大学院の入学者から、受け入れを実施することといたします。そして、すべての学生が幸せに、それぞれの夢を実現できること、そしてその夢に向かって努力できるより良い環境を作るために、私たちは力を尽くしていきたいと考えております。
お茶の水女子大学の決定につきまして、皆様のご理解と、ご支援を切にお願いいたします。私からの説明とさせていただきます。

なかなか美人だと思う自分の容姿に対する主張

小さな頃から、可愛い、美人だと、外見を褒められることが多かった。

それは私のせいじゃない。

私の行動のせいでそうなったわけじゃないし、

私の努力のおかげでそうなったわけじゃない。

 

あまりにも褒められるから、私はたいへんな美人なんだろうと思っていたけど、

小学6年生のとき、卒業式でみんなで撮った写真を見て、

自分が思ってた美人な顔じゃなくて驚いた。落ち込んだ。

思春期、自分の顔を鏡で見るようになって、自分の顔の欠点に気づいた。

あぁ、エラがはってる、後頭部は絶壁、横顔がイマイチ。

全然広末涼子じゃない。

そんな風に思った。

 

美人の基準は社会が決めるし、

美人の自覚は、他者からの視線や言動があって初めて生まれる。

ただひとりの世界で、鏡を見つけて自分を見つめた瞬間に、気づくんじゃない。

 

私は自分の容姿、造形を完璧に美しいとは思わないけど、

人から容姿を褒められる頻度と、どんな人に、どんな風に褒められるかを知って、

自分の立ち位置はここなんだろうと見定めた。

私が美人なのは、ただそこにある事実だと思ってる。

厳然たる事実として、私はなかなか美人。

 

私はこの自分の容姿を気に入ってる。

でも、それ以上に自分の思考がずっと好き。

私の人生が楽しいとしたら、私の思考と振る舞いのおかげ。

 

これが、私の、自分の容姿に対する主張。

絶対に断らせない!私をデートに誘う5つのテクニック

(2015年7月1日にnoteに投稿した記事の再掲です。)

(思うところあってこちらにも載せます。)

 

 

こんばんは。最近コマンダンテの石井さんが気になります。

今日は、恋人はしばらくいないけど、多趣味なほうだし、遊ぶ女友達もいるから毎日楽しいよ、っていう私をデートに誘うための5つのテクニックを紹介したいと思います。
私との距離感次第で最適解は当然異なりますが、大体どんな人にも意識してほしいと思うことをまとめました。
言わずもがな、「あなたのことはデートにさそわないよ」という人にとっては無価値です。
暇な方は読んでみてね。

 

①付き合うことを前提としたようなガツガツ感を出しすぎない

この人、あまり私のことを知らないだろうなと思っている時点でガツガツこられると、引きます。私が相手に対して既に好意を持っている場合を除き、100%引きます。
「好意持たれてないんなら意味ないじゃん」ではなく、好意を持つかもしれないきっかけを作るためにデートをするのです。これは大事なことです。
また、ガツガツ感を出さないことは、デート感を出さないことではありません。
デート感がなければ楽しくても友達で終わり。恋愛に関する話も織り交ぜたりして、適度にデート感を醸し出しましょう。

②気軽に参加できる日程を提示する

私は遠い先の予定を立てるのがあまり好きではありません。その一方で、「今夜」や「今週末」だと、「急に暇になって女の子と飲みたくなったのね。」と思ってしまいます。
従って、私個人の意見としては「来週末空いてる?」くらいがちょうどよいです。欲を言えば、「来週末空いてる?7月10日金曜日!」まで言ってくれると、カレンダーを確認せずに返事ができるので、既読スルーする確率が下がります。
また、いきなり休日に誘うよりも、仕事帰りにちょっと時間作って行けるくらいだとハードルがぐっと下がります。

③私の好きなものをリサーチした上で誘う

私はTwitterをやっているので、私の好きなものは探りやすいのです。
例えば映画なら、「アベンジャーズ見ない?」と言われたらぬるっと断りますが、「グッドストライプス見ない?」と言われたらおそらく行きます。
ただし、すごく好きなもの(小林賢太郎さんとか、クリープハイプとか)に関しては「あまり仲良くない人とは心の底から楽しめないワ」とか言いかねないので、 最も成功率が高くなるのは「私が好きそうで、まだ行ったことのないもの」です。例えば先日、歌舞伎座に誘われたのはよかったです。女友達ですけど。

④断ってもいい空気を作る

「それじゃ断られるじゃん!」と思うかもしれませんが、「断る余地を作らない」と、2回目がなくなるのです。
例えば相手との距離感によって、「予定があっても空けて行く!」「予定がないなら行こうかな」「予定がないし、ものすごく人と会いたい気分だから行こうかな」という具合に、誘いに乗るかどうかのハードルは異なります。
1番距離が遠い場合が難しいのは当然ですが、その場合のときこそ「断る余地がない」と、気分が乗らない時に断れずに嫌々デートして、余計に嫌いになるのです。嫌々デートしないまでも、断りづらい中で断ると、気持ちが疲れて嫌いになります。

⑤約束を取り付けた後にズルズルラインをしない。

これは無事デートの約束を取り付けられた後の話にはなりますが…。
ラインで心の距離は縮まりません。
心の距離が縮まった後のやりとりであれば、「おはよう」「元気かい?」のような何気ないやりとりも嬉しいですが、そうでなければ「なんだか必死だなぁ」と思っちゃいます。
約束を取り付けたあとは、前日にリマインドしてくれると私は嬉しいです。当日になっても連絡がこないと、「流れたのかな?」と思って少しめんどくさくなります。

 

まとめ

ここまでのポイントを抑えて、私が思う、私をデートに誘う理想の誘い文句はこちら!

「来週金曜空いてない?10日の19時くらいから。」

今日マチ子さん原作のcocoonって舞台見に行くんだよね。チケット1枚余ってるからどう?」

これです!
①チケットが余っている(本当は誘うつもりで2枚買ったとしても)というさりげなさ
②来週末という近すぎず遠すぎない指定であること、日付・曜日・時間を明示していること
③私が気になっている「今日マチ子さん」というワードを出すこと
④具体的な日付を指定しているから、「用事がある」と言って断ることもできること
⑤そのあとにズルズルラインしないこと、前日のリマインドもあれば超嬉しい!

今回紹介したテクニック(と言っていいのか)に共通することは、「気軽さ」です。冒頭で言った通り、私との距離感次第、ケースバイケースなんですけど、初めて誘うデートではこれが重要だと私は感じます。
みなさんも私をデートに誘う時は参考にしてみてください。

 

(しかし、ここまで書いてみて、ワガママな女だな…と落ち込みました。だから彼氏いないし友達少ないのね。)

私に彼氏ができない理由を真剣に考察してみる。

こんばんは。私ごとですが、恋人いません。2年くらい。

可愛い服を買ったはいいものの、特定の女友達としか遊ばないから「いつもその服着てるよね」って言われるのが怖くてワンシーズンに数回しか着れない。誰かに可愛いと思って欲しくて買ったはずなのに。もう息が白いだけで冬に舌打ち。

このままでも十分楽しいけど、何か日々の行動を変えないと今と1ミリも変わらずにずっと恋人いない人になってしまそう。いつしか諦めて猫とマンションを買う日が来るの?怖い。

だからちょっとだけ真剣に彼氏ができない理由を考えてみた。

 

 

 

自分でも彼氏がいない理由はいくらでも思いつくんだけど、親しい友人に聞いてみた。

まずはよく一緒に脱出ゲーム行ってくれる大学時代のサークルの先輩から。

f:id:dobunyan:20151109203536j:plain

同期3人しかいない・・・

持論として、「相手が自分に対してどう接するか」よりも、「相手が物事をどうやって考え、取り組むか」ということの方が大事だと思っているから、お互いの情報をキャッチボールすることで終わりがちな合コンとか出会い系って本当に不毛。

そう考えると、職場なり、学校なり、出会いを目的としない環境で出会った場合、相手が自分以外に向かって行動している場面を見られるから、「相手が物事をどうやって考え、取り組むか」ということが見えて来ると思うし、好意を抱くきっかけも生まれやすいと思う。

だけど社会人になった今、出会いを目的とせず、なおかつ継続的な関係を築ける出会いって少ないから、職場に出会いがないって痛い。

さらに言えば、同じ職場内でいい人がいなくたって、同期が多かったらその知り合いとか紹介してもらえる機会も増えると思うし。友達の紹介は、合コンや出会い系とは違って「この二人はお似合いだろうな」っていう友達のお墨付きなわけだから。

しかしこればかりはどうしようもないよ。転職するしかないよ。

 

 

次は今現在週1回以上会ってる高校からの友達から。

f:id:dobunyan:20151109203424j:plain

理想が高いっていうのは、

主に「身の丈知らずにハイスペックの異性しか好きにならない」場合を指すように思うけど、「求める人物像が限定的すぎて該当する人の絶対数が少ない」場合も言えることだと思う。

多分、私は後者の要素が強いと思う。

というのも、人間的に好きな人と、性的に好きな人は異なっているものだと思うのだけど、自分はベン図がわずかな面積しか重なりあっていない気がしているから。

f:id:dobunyan:20151109220853j:plain(ベン図)

前述した通り、「相手が物事をどうやって考え、取り組むか」が大事だと思っていて、会話しているうちに「この人面白いなぁ〜」と思えたら、人間的に好きな人。

それとは別に、「うおー!抱かれたい!!」って思うような人が性的に好きな人。

現状では、人間的に好きな男の人はいるけど、性的に好きな男の人が周りにいないと思う。もっと正確にいうと、人間的に好きだなぁと思ったら、大抵の場合「友達」としてみてしまって性的な目で見れなくなるのかもしれない。

ちなみに、性的に好きな人の話をすると、最近はプロレスを見はじめたことで筋肉に目覚めてしまった。夢に毎日オカダ・カズチカ選手が出てくる。抱かれたい、いやヘッドロックされたまま失神したい。投げっぱなしのジャーマンスープレックスされたい。レインメーカーでカウント3とられたい。

ていうかオカダ選手は高身長イケメン人気プロレスラーだからね。性的に好きな人の話をしたら身の丈知らずのハイスペック好きじゃん。ベン図重なるわけないよ。

 

 

次。

中学からよくしてくれてる友達から。

f:id:dobunyan:20151109202138j:plain

彼氏がいなくても満たされてる。だから、妥協してまで彼氏を作るつもりはない。

だけど、人間的に好きか、性的に好きかって、どっちも妥協できないと思う。

プロレスラーじゃないと嫌だとかさすがに言わないけど。筋肉は妥協できるけど。

人間的に好きでも、触れたいと思えない人は好きになれない。

「うわー、すっごい筋肉♡」って思っても、人間的に好きじゃなかったら好きになれない。多分。まだ筋肉に出会ったことないからわからないけど。

 

 

最後。来年結婚する大学時代の同期(美人)から言われたこと。

「この人の彼女になりたい!と思える人に出会えてない。ということな気がする!」

ですって。そうそうそうそうなんだ〜。

 

 

今日のまとめ

理想が高いから絶対数を増やさなくちゃいけないのに、出会いが少ない環境にあって、彼氏いなくても毎日楽しいから出会いを積極的に求めない。

だからこの人の彼女になりたい!と思える人に会えていない。

 

はー疲れた。明日から頑張ろ。

 

 

 

(途中で出てきたラインの画面の背景が誰だか全員当てられたら粗品あげます)